一波乱あったdアニメストアニコニコ支店

昨年末、ニコニコの大幅アップデート生放送があったことは記憶に新しい。何しろあのような、いろいろな意味で話題を呼んだプレゼンだったのだから。

運営側も様々な追加要素や改善策を打ち出してきていたが、今回取り上げたいのはdアニメストアのニコニコ支店についてだ。

これはドコモで提供している有料動画配信サービスと提携した、アニメ専門チャンネルである。がしかし、もともとプレミア会員はさらにチャンネル料金を追加で払わなければならず、加えて既存のdアニメストア会員もニコニコでdアニメを見たければ別途払わなければならないというものだ。

中には、プレミア会員でしかもdアニメストア会員という人もいるだろう。発表当初は複雑な心境であったことだろう。

それから年が明けて半年が経とうとしている。私は結局、プレミア会員も止めてないし、dアニメストアにも入ってしまっている。

2つ合わせて月972円をニコニコ動画に支払っている。千円以下ならまあいいか、といったところだ。(この他にもツタヤディスカスに入っているのは別として)

ここ一ヶ月で観たアニメを羅列してみよう。

・聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉

・魔法科高校の劣等生

・最弱無敗の神装機龍〈バハムート〉

・学戦都市アスタリスク

・デート・ア・ライブⅠ・Ⅱ

・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している。

こんなところだろうか。食わず嫌いで見ていなかった魔法科高校の劣等生は意外と一気観してしまった。そして突っ込む。「これ、魔法じゃなくてSFじゃねーか」

まあ、高度に発展した科学は魔法と見分けがつかないという言葉を、どこかで聞いたことがあるので気にしないことにする。ネタが先走って内容をほぼ知らなかったので良い機会だった。

いわゆる無双系や俺tueee系と呼ばれる類のものを何作か観比べてみたが、その面白さや楽しみ方が分かってきた気がする。

もちろん、異世界スマホやデスマも例外ではない。肩の力を抜いてみよう。そうすれば自ずとハマってくる。晩酌しながら鑑賞するのも悪くない。

そもそも現実にないことを楽しむのが物語なのだから、肩肘張らずに今後は楽しんでいこうと思う。

dアニメストア支店ではラインナップの入れ替えがあるので、今後も楽しめそうだ。他の配信サービスと比較しながら上手く利用していきたいものである。

ただし、新作アニメの独占配信は悲しみしか産まないのでdアニメストアにはやって欲しくないなぁ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事