灰と幻想のグリムガル level.12

これまでの展開

ハルヒロメンバーの軌跡をまずは辿ってみよう。

【ワンダーホール】→【黄昏世界〈ダスクレルム〉】→【ダルングガル】とグリムガルとは別の世界を渡り歩き、最後はオークの住む町ワルァンディンを通り抜け、火竜の山をもがきながら登りきり、グリムガルへ通じる抜け穴へとたどり着いた。

しかし、その先にあったのは深い霧に覆われた【千の峡谷〈サウザンバレー〉】であった。

そこで紆余曲折を経てランタがパーティーから抜け、新たにセトラが加入。

オルタナへと帰還すべくひたすらに森や山を踏破していくメンバーたち。その途中、ジェシーという人物と遭遇し、彼の運営する村・ジェシーランドでしばし休息をとる。

ハルヒロたちは連日のグォレルからの奇襲で疲弊していた。だが、それもつかの間。ジェシーランドまでグォレルはハルヒロたちを追ってきて、ついにはジェシーランドの中で戦闘となってしまう。

そのさなか、ハルヒロたちを守るためにメリーが犠牲となってしまった。

絶望に浸るハルヒロたちであったが、謎の人物であるジェシーがメリーを生き返らせることは可能だという。半信半疑のハルヒロだが、最後にはジェシーの命をメリーに渡すような形で蘇生が成功する。

喜ぶハルヒロたちとは裏腹に、困惑するメリー。

この蘇生には一体、どのような秘密が隠されているのだろうか。

暁連隊を結成したグリムガル最強パーティー・チームソウマもかつて失ったメンバーを生き返らせる手がかりを追っている。

これにも関係してくるのだろうか?

俄然、気になるところである。

11巻と今回の12巻を合わせて読むと、どうやらメリーの蘇生には記憶と能力の継承という部分が織り込まれているように思う。

その記憶をたどっていけばグリムガルやノーライフキングの謎が分かるのかもしれない。がしかし、そう上手くはいかないようで途中で途切れてしまう。

物語が大きな進展を見せた11巻。

さて、12巻ではついにあのパーティーの1人と出会う。

そう、『大英雄が無職で何が悪い』のチームキサラギの一員である拳法使いのモモヒナだ。

チームハルヒロは冒険家集団?

はっきり言って、ハルヒロたちはグリムガル随一の経験をしているのではないだろうか?

【黄昏世界〈ダスクレルム〉】

【ダルングガル】

この入口を発見し、再び道の世界へと危険な旅の連続。最初はゴブリンスレイヤーなどと呼ばれていたパーティーが、今や3つの世界を渡り歩いている。

グリムガル・ダスクレルム・ダルングガル。

そして、サウザンバレーを抜けて海へとたどり着いた。オルタナへはもう少し。

ただ、そこは一筋縄ではいかない。

唐突に遭遇してしまったモモヒナ一味に、強引に海賊へと引き込まれてしまった。ハルヒロとモモヒナが素手での勝負をし、見事にハルヒロは負けてしまったからだ。

天性の才能のあるモモヒナには敵わなかったようだ。

こうして、舞台は海賊の楽園エメラルド諸島へとなり、12巻の冒険がまた始まったのである。

以下、ネタバレ要素有り

・・・・・

・・・・

・・・

・・

エメラルド諸島で暴れる竜

強引に海賊一味にさせられてしまったハルヒロたちは、一味を抜けるべくある取引をする。

それは、エメラルド諸島にある海賊の港を襲っている竜をどうにか鎮めることだ。

さっそく調査に向かうハルヒロたち。

ただ、原因は簡単であった。

金に困ったならず者が竜の卵を盗んだことが原因だったのだ。はっきり言って、もっとひねった真相かと思ったが誰しも最初に思いつくような内容だ。

ただし、ここからは全く予想が出来なかった。

…………そう。

物語の終盤でユメがパーティーから抜けてしまったのだ。

理由はモモヒナから拳法(モモヒナ風に言えばカンフリャー)を習い、強くなりたいと自ら願い出たのである。

キャラとしてはポワんと天然系&不思議系なユメだったが、これまでの戦いで自分の役割について考えていたのではないだろうか。

狩人というジョブの性質上、索敵などをこなすユメはハルヒロと共同で探知役を務めることが多かった。しかし、戦闘スキルはやや物足りないものを私は感じていた。

連携プレイとなると頼りになる存在だが、単独となると力を存分に発揮出来ていない感じがある。

加えて、ネクロマンサーであるセトラの加入だ。

セトラは人造人間を失ってしまって入るが、索敵の為のニャア・キイチ、幅広いサバイバル知識と料理の上手さ、どんな武器でもそつなく扱ってしまう戦闘スキル。

この辺りにユメがパーティーを抜け、力をつけたいと思った理由があるのではないだろうか。

全体として

12巻ではユメの離脱があったものの、そこまで大きな進展はなかった。ゲームで言うところのサブクエストのような巻であった。

しかしながら、ハルヒロとメリーの関係・メリーの得た能力の秘密・ランタとユメの合流・オルタナへの帰還……。

今後もまだまだ期待の持てるシリーズだ。

次の13巻が待ち遠しい。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事