もう店舗に持っていかなくても良い

 

もう3年以上、某総合リユースショップもしくは全国チェーンの古本屋でアルバイトをしているが、ここ最近はブックオフオンラインを活用して本を買取って貰っている。

それは何故か?

店舗に持っていく必要がなく、代金の受け取りも簡単だからだ。

 



 

宅本便とは

 

店舗に持っていく必要がない買取サービス

宅本便の買取サービスとは、ブックオフオンラインが行っている送付型の買取サービスのことである。簡単に言うと、ダーンボールに詰めて送るだけなのである。

そこが非常に便利だ。

 

以前、私はよく秋葉原のブックオフに持ち込んでいたがまず移動費がかかる。加えて、量が多いと運ぶのも大変だ。それで買取の値段が移動費分にもならなかったら、なんとも言えない気持ちになる。

 

もちろん、処分したいだけならそれでも良い。しかし、大量に処分したい人にこそこのサービスはピッタリだと思う。

 

ブックオフとブックオフオンラインの違い

ここで一つ注意してもらいたいのが、ブックオフとブックオフオンラインは経営が別だということだ。

 

特に違う点はブックオフで発行しているポイントカードは、ブックオフオンラインでは使用できないというところだ。

 

また、ブックオフオンラインでは独自のポイント制度が無いので注意されたい。ただ、数度使ってみての個人的な感想だが、買取基準がきもち店舗買取よりもゆるいと感じた。多少のヤケなら普通に買い取ってくれる。

 

もう一つの魅力は、買取金額UPクーポンコードが定期的に配布されることだ。利用したい時はこまめにチェックしておこう。

ブックオフはブックオフで、出張買取サービスも行っているので大量に売りたい時やお店が遠い時、ネットを使用できない時などはこちらも選択肢に入れておくと良い。

 

 

査定の流れ

1:ブックオフオンラインのサイトで宅本便を申し込む

まずはサイトでユーザー登録をして宅本便を申し込もう。申し込む時はどれくらいで準備が可能か、集荷までの日数を事前に逆算しておこう。

 

2:箱詰め

売りたい物を段ボールに詰めよう。特に専用の段ボールがあるわけではないので、自分で用意できるならそれを使おう。

 

3:集荷

予約した時間帯で運送会社の方が集荷に来る。こちらで伝票を用意する必要は無いので、とにかく準備しておこう。

 

4:銀行振込

時期にもよるが3日~1週間程度で査定が終了する。専用サイトで確認できるので、待っていよう。

 

 

査定に必要なもの

本人確認書類

ここはブックオフと同じで、免許証や健康保険証が必要になってくる。

 

送付方法

方法1:確認書類を撮影してアップロード

方法2:コピーを箱の中に同梱する

※一度行うと次回以降は不要

※18才未満はサービスを利用できないので、保護者の方にやってもらう

 

 

宅本便で買取ってもらえる物の種類

書籍・コミック・児童書

CDDVDBlu-rayディスク類

ゲーム機本体・ソフト

スマホ・ケータイ

※衣類・家電製品は不可なので注意



箱詰めのポイント

段ボールはブックオフオンラインでも買える

1200円で段ボールも販売しているので、手元にない方も用意が可能だ。サイズは縦36センチ×横36センチ×高さ25センチだ。だいたい23日程で届く。

公式サイトによると段ボールには、コミックなら約60冊・単行本なら約35冊・文庫本なら約90冊・CDなら約110枚入るそうだ。

 

なるだけ売りたい種類でまとめる

上手に詰めるコツとして、種類別にまとめた方が自分の売りたい物を把握できて良い。うっかり残しておきたい物が、箱に紛れてしまうこと防げる。

 

サイズ別で分ける

サイズがバラバラだと無駄な隙間が出来てしまうので、なるだけそろえるようにしよう。

 

隙間が出来たら新聞紙や紙袋で埋めること

配送途中に揺れなどで中身がぶつかり破損の原因となるので、隙間が出来てしまったら新聞紙や紙袋で埋めておこう。

 

割れそうなケースには簡単な梱包を

これは特にCDケースが危ない。割れやすいのでプチプチや箱の内側に新聞紙を敷いておこう。

 

 

本棚にたまった本を一気に売ってしまおう

掃除をするのは別に大晦日や、長期休みでなくてもいいと思う。毎日少しずつ箱に詰め、準備が出来次第、溜まっていた本やソフトを一気に処分してしまおう。

 

通学・通勤の定期内、または近くにブックオフがあるのならちょくちょく持っていけるだろうが、無いのなら一度ブックオフオンラインの宅本便利用をお勧めする。

 

 

※上記のサービス内容は公式サイトを参考にした。サービス利用の感想はあくまで私個人のものであることを明記しておく。




【自宅で箱に詰めるだけ!】ブックオフのネット宅配買取サービス

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事