・まぁ、選択肢の一つとしてのアフィリエイト

アフィリエイトブログをやろうと考えたのが昨年の8月頃。サイトの作り方をネットで検索してどうにか作成にこぎ着けたものの、記事作りをしないので全く意味の無いことでしたね。

 

でもね、もう一度始めようと思ってグーグルアドセンスみたいなクリック型の広告だけじゃなく、A8.netみたいな成果報酬型にも登録したのですよ。

 

それで驚いたのが、こんな何のためにやっているのか分からないサイトが審査に通ったのですよ。メジャーなASPサイトに複数応募したのですが、全部通っちゃいました。

 

あまり審査は厳しくないのですかね?

 

既にアマゾンやもしもアフィリエイトの審査は終わってるので、あとはテーマを絞って記事を書くだけなのですが・・・。

 

ネタはあって、構成も大まかに作ってメモ帳に記しておいているのですが、一向にやり始める気配がないのですね、はい。

 

頭を使って書くことそのものに拒絶反応が出ている感じがする。前は違ったのですがねぇ・・・。だから、頭に思い浮かんだことを書き連ねていく日記でお茶を濁しているわけなのです、相済みません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

・単価の低いライティングサイトでちまちま

そんなわけで、あらかじめ決められたテーマやキーワードで仕様にそって書くライティングサイトも捗りませぬ。

 

元々、美容や金融系のジャンルが多いっていう理由もあるけれどもさ。縁のないジャンルは、調べているだけで報酬と作業時間が見合わなくなっていくのでございます。

 

だからといって、自サイトで稼げるかと言われればそれもまた難しい。サブブログの方も手を付けてない。アニメ・マンガ・映画。。。このジャンルでならバリバリ書けると思っていた時期が私にもありました。

 

書きたいことは山ほどあるのですが、気分の問題なのか私めの不具合なのか始まる気配がない模様。

 

自サイトなら、ライティングサイトと同じ作品について書く場合でも、自分の視点で構成できるので、楽なはずなのにね。おかしいね。不思議だね。

 

最初は、三か月で100記事やっぞ! とか息巻いていたはずでしょ?

 

スポンサーリンク

 

 

 

・文字入力は果てしなく

大抵のポイントサイトには文字入力でポイントを稼げるサービスがありますん。名刺か何かの一部を読み取って入力する作業。

 

ちまちま・・・ちまちま・・・ちまちま・・・

 

一時間後・・・。

 

20円くらいになりました。タイピングが早い人ならもっといくのでしょうが、私はこの程度の様子です。考えなくて良いので精神的には楽なのですがね。

 

きっと、記事作成をするときのヒントがここに眠っているのだと、今まさにこの文章を打っているときに気が付きました。

 

書くときになるべく調べ物をしないようにすること。事前に構成を組み、必要な資料を選定・抜粋しておくこと。

 

このようにすれば、円滑にいけるかもしれない。あと、ハイボールが飲みたいのでコンビニにブラックニッカ買いに行きます。

 

 

 

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事