在宅ということ

現在、宅外でのアルバイトをしているのですが1日5時間ほどで、しかも夕方からなので日中に出来る生活費稼ぎを探しているのですよ。えぇ、そうなのですよ。私事で大変恐縮なのですが、これまで通っていた大学院を止めて晴れて4月からはフリーター。

3年近く同じお店でアルバイトをしていましたが、それでは生活が出来ないのでまずは勤務日数を増やすこととします。それに加えて、在宅でのアルバイトを探そうという訳なのです。

ですが・・・

 

・特別なスキルや資格を持たない

私は特別なスキルや資格を一切持っておりませぬ。普通自動車免許もありません。これまでふらふらしながらお酒に飲まれたり、近くのドラッグストアに行ってカントリーマームを買い込む毎日でした。

なので、私には一切の武器がありませぬ。棒切れ一本程度です。

これでバリバリプログラミングが出来る、英語やドイツ語、フランス語が堪能だったりしたならば在宅で生活できる糸口がつかめるでしょうに。あとは絵を書けたならなぁ・・・。そもそもライトノベルで新人賞を取るという目標はどこへやらですよ。

プロという肩書があれば、どっかのアルバイトと掛け持ちで出来たでしょうに。

悲しいなぁ・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

・とりあえずポイントサイトへいくつか登録

まぁ、嘆いてもいられないので出来る事から始めましょう。とりあえずお小遣いサイトへ複数登録しました。これで3か月後くらいに多少は貯まっていることでしょう。もう止めると決めていると言っても、3月末までは学生の身分。これを利用してクレジットカードを発行しましょうね。

ついでに在宅系のアルバイトサイトでも作って紹介ポイントとか貰っちゃいましょうね(人を集めることが出来ればの話ですが。これが捕らぬ狸の皮算用というやつですよ)。

あとは前々から欲しかったコボちゃんがイメージキャラクターに使われているビュースイカクレジットカード。あれをポイントサイトで真っ先に申し込んじゃいましょうね。オートチャージスイカ、使いたいしね。

※コボちゃんではなくかりあげクンですね。私の知識の無さを露呈する結果となりました。ゴ・メ・ン・ナ・サ・イ・ネ

 

・ついでにアンケートサイトにも

小金稼ぎ系のサイトを参考にアンケートサイトにも複数登録しましたよ。ポイントサイトにもアンケートのサービスはあるのですが単価が低い。いやいやアンケートサイトも十分低いのですがね、やっぱり専用サイトの方が貯まりやすい。あとは高額案件や、ちょっとだけ外に出る勇気を持ち合わせれば座談会や直接インタビューで謝礼がもらえるのですよ。

なのでね、ポイントサイトでもそうですが勧誘の電話や広告メール対策をして、しばらく続けてみようと考えているのです。

 

・あとクラウドソージングというのにも

在宅ワークを主に掲載しているサイトです。特別なスキルや資格があれば仕事を取ってこれます。何もないような、私のような枯れ葉と札束の違いも分からないような人間には、低単価のデータ入力や暇つぶしとして消費されるネット記事くらいしか出来ることはありません。

辛うじて、文字起こしなんかは出来るでしょうが慣れないうちは厳しい模様。しかも、時間と労力に見合わない案件がゴロゴロしているので、専門の企業を通して受注をした方が良いようです。

『文字起こし技能テスト』という資格試験でハイスコアを取れなければ、プロとしてはやっていけないそうですがね・・・。

 

・在宅ワークの厳しさを思い知らされた1月

というわけで、私は3か月後どうなっているのか分かりませんが、衝動的にやり始めたブログ作りや動画作りもどうなるか分かりませんが、とにかく続けてみようと思う所存です。もう少し早めに対策すべきでしたね。でも、去年の10月~12月の私は抜け殻のようだったのでしかたないね、そうだね。

 

 

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事