「熊野川温泉さつき」の浴槽が泡まみれに

8月17日、和歌山県新宮市が運営する温泉施設「熊野川温泉さつき」の浴槽から泡があふれているのが発見された。どうも原因は備え付けのボディーソープやシャンプーを誰かが流し込んだ事によるもの。

 

ボディーソープ5本、シャンプー3本のボトルが空になっていたらしいので、そりゃ泡風呂にもなるよ。しょうもない事をする人もいるものだね。しかし、翌日には営業を再開したようで設備に甚大な被害は無かった様子。

 

スポンサーリンク

 

 

 

銀座で泡が噴出?

泡だらけと言えば数年前にはこんなこともあった。

 

2013年6月28日、銀座8丁目の住友不動産汐留浜離宮ビルで1階から大量の泡が路上にあふれ出た事件。原因はテナントの関係者がボディーソープを流し台に捨てた事によるもの。排水管を通じて泡が噴き出してしまったらしい。

 

まぁ、まさかこんな事になるとは思わないよね。思っている以上に、ボディーソープやシャンプーは泡立つようだ。普段、体や頭を洗う時には結構プッシュしちゃうけれどちゃんと泡立てれば少量で済むのかも。

 

もう1つ思い出した。私が中学生くらいの頃、実家にあった食器洗い機を使おうとしたのですよ。そしたら、なんと食器洗い機用の洗剤が無い。困った私は普通の食器洗剤を使う事にしたのです。

 

そしたら、どうしたことでしょう?食器洗い機から泡がボコボコと流れ出てくるではありませんか。慌てて止めましたよ。やはり専用の物を使わないとね。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事