タイトルの通り

 

・シャークネードシリーズ 1~4

・『シャークネード』(2013)

・『シャークネードカテゴリー2』(2014)

・『シャークネード エクストリーム・ミッション』(2015)

・『シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ』(2016)

 

みんな大好きサメ映画。アメリカのテレビ映画だけど日本でも人気が高い。最新作の5はどうやら日本にもシャークネードが来るらしいので期待。チェーンソーが聖剣と化して最強武器。あとママで遊び過ぎ、改造しすぎ。

 

・パージ:アナーキー

日本では2015年に公開されたホラー映画。前作は『パージ』(日本公開2015年7月)。

 

1年に1度、全ての犯罪が許される夜(パージ)が定められている架空のアメリカを舞台とした映画。パージは夜7時から翌日の朝7時まで(12時間)。前作では富裕層家族が主人公だったが、2作目は貧困層に焦点をあてている。突っ込みどころは多いが、なかなか皮肉めいてて面白い。

 

・ブルース・ブラザーズ

1980年のアメリカ映画。知っている人も多いコメディー映画だと思う。あのドタバタ感が大変面白い。

 

・ダークレイン

ラテンアメリカ文学風味が良い感じのメキシコ発パニックホラー。日本での公開は2017年。レトロな雰囲気と、独特のストーリーが良い。映画のポスターは若干、内容と違うような気がするけれど。

 

・奴隷島、消えた人々

実際に韓国で起こった事件を元にしている(忠実に再現しているとは言っていない)

 

・ワイルド わたしの中の獣

2016年公開のドイツ映画。なかなか変態的でよろしい。獣との濃密な触れ合いをもっと観たかったが、あの何もかもかなぐり捨てた体当たりの演技が見どころ。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事